京つう

  ビジネス/起業  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


人気修理

2016年06月29日

オールソールとシューキーパー

梅雨でも雨でも蒸し暑くても、寺町通の人通りは変わらず、

いつも賑わっており、観光都市・京都のパワーを改めて感じますが、

入金の時などに歩いていると、ここRESH京都店の近くにも素敵なお店がほんとに多く、

ぶらぶらしたくなりますね。


本時のご紹介は長く履きこまれたこちら、



ラルフローレンのローファー、いいエイジングしてますが、ソールに穴が開き、

型崩れもありましたのでオールソールと併せてシューキーパーのご提案、





ローファーに、帰りの良さが特徴のスーパーフレックスでレザーオールソール、トップリフトには

実用性重視でビブラムのラバーを。

シューキーパーを入れることでしわも伸び、元の形状をしっかりとホールドし、

これで一段とより長く、いい状態でご愛用して戴けます。


シューキーパー、入れるかいれないか?

その靴にあっているか?

で、ずいぶん持ちが変わってきます。

是非ご相談下さいませ。



スーパーフレックス オールソール 14,000+TAX  


Posted by RESH.京都店 at 12:17Comments(0)オールソール

2016年06月26日

大切な靴の補強に



ハーフラバーとトライアンフ、



こちらも違う種類でのハーフラバーとビンテージスチール、





こちらはトゥスチールのみで、ブラスゴールド 真鍮です。


新品時はレザーの返りが良くなるまで時間がかかり、つま先だけを擦ってしまうため、

片減りしやすいので新品時での補強をお勧めいたしますが、もちろん履いてからでも

大丈夫です。

ハーフラバーをプラスすることでグリップ力も格段に上がり、元ソールがより痛みにくく、

ラバーを貼ることに抵抗のない方にはおススメのお修理で、RESH各店でも支持の熱い

人気修理の一つです。

スチールのみ。

ハーフラバー・スチール、

レザーへのこだわりのある方には消耗してからレザーでのハーフラバー、

オールソール、

お気軽にご相談下さいませ。  


Posted by RESH.京都店 at 10:21Comments(0)人気修理ハーフラバートゥスチール

2016年06月23日

スニーカーの一部分だけ直してみました。

こんにちは。店長の加藤です。
今回はスニーカーのかかとを修理しました。





ソイヤッ!



















自分はスニーカーの修理が大好きです。
他店で断られたというお話を聞くと、燃えてきます。



クラシックな革靴が、修理の頻度は多いですが、決まりきった修理方法で直すので、色々なパターンありますがほぼ大差なく直せます。スニーカーは時代の最先端の技術や運動力学の研究の結晶が詰まった靴です。斬新な発想のソールや、インソール、アッパーの形状を見ると、ため息が出るほど感動します。そういった靴の修理は既存の方法が通用しないことが多く、いつも新しい発想で直す必要があるので、よくリペアショップに持っていっても断られることが多いのが現状です。



どう直すか。。。


どういう履き方をしてこうなったのか。。。


どういう直し方をしたら今後こうならないのか。。。


この直し方はこの靴の特性を殺さないだろうか。。。




スニーカーを修理することは、靴修理屋としての矜持です。
どしどしお持ち込み、お待ちしております。  


Posted by RESH.京都店 at 21:32Comments(0)

2016年06月22日

HERMES レディ‐ス

今日も寺町かいわいは曇り。

からの、   土砂降り、   アーケードの屋根に降り注ぐ音がすごすぎて

穴が開くのではと思ってしまうますが、そんな中、近隣にお住まいの方、

御仕事先が近くの方、観光で来日されてる様々な国の方々、

とてもきれいなヨーロッパ系の女性二人組のお客様が店内に入るなり、

「チャオ」   と、フレンドリーに言ってくれたので、

ここは旬のやつでと、


「アモーレ」  と、



本人さんたちは笑ってくれたのですが、遅れて入ってこられたお連れ様、

190センチは言うにある、ひげを蓄えたたくましすぎるお連れ様、


スタッフ、   思わず素に戻って、


「いらっしゃいませ」、  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、





気を取り直して、本日のご紹介はこちら、





さり気ない、  H の文字、

ヘルメス、オープントゥのパンプス

スタッフも随分と前ですが、エルメスのバッグ、買いました。

いいですよね。 大好きなブランドです。

ソールが水を吸って乾燥し、硬化して消耗しやすくなっていたのでハーフラバーで補強、



ソールの削れがあったので通常より深めから張らせていただきました。



カカトは持ち主様のご希望でベージュをチョイス、

秋口までヘビーに履けそうですね。


革の風合いは大好きですが、新品時に補強しておくことで元ソールが痛みにくく、

より長く、いい状態でご愛用していただけますのでレディースは新品時出の補強が

おススメですが、今回のように履いてからでももちろん可能ですので

お気軽にご相談下さいませ。



レディスハーフラバー  1,800~2,800+TAX

レディスカカト修理     900~  +TAX
  


2016年06月21日

永く付き合える靴を

朝はまだ降っていた雨、  太陽がさして、蒸し暑いのは戴けないですが、

気持ちいいお天気で、一日持てばいいですね。



こちら、店内にサンプルとして飾っております、ロイドフットウェアのスエードのプレーントゥ。

レディースサイズで、片足ずつ違うソールでサンプルを作成しておりまして、





こちらはレザーソールにトップリフトはレンガ色のビブラム2055を。





こちらはオールデンでおなじみの、プランテーションソールを白で作成。

サイドショットを見て戴くとわかりやすいと思うのですが、同じ靴でも全く違う印象ですよね。

どちらがいいではなく、持ち主様がどう履きたいか?

革独特の風合いににこだわるのか?

履き心地、グリップ力、耐久性、人によって様々ですので、これといった正解はございませんが、

修理を重ねて長く付き合っていく。

僕らが歳を重ねるように、履きジワやクラックも、履きこんでこそ愛着が生まれるのではと思います。

少し頑張れば手が届く、いい靴や服を身に着け、長く付き合えるよう、お手入れをし、

修理を重ねてエイジングしたものには思い出もつまり、その人自身を豊かに表現してくれるのではと

思います・


って、いいかっこ書いてますが、ほとんど受け売りです。

ご縁がありまして、たびたびお修理のご依頼をいただいておりますお客様で、

お店の詳細は、また後日ブログでご紹介させていただきますが、とても上品で素敵な

人生の大先輩です。

花恵さん、ありがとうございます。

また色んなお話し聞かせて下さいね。  万年筆貯金、頑張ります。



お気に入りの1足、思い出の靴、ご相談、お待ち致しております。  


Posted by RESH.京都店 at 11:47Comments(0)レディース修理オールソール

2016年06月19日

ジョンロブを普段使いに

6月19日、京都の今は、土砂降りの雨。

にもかかわらず、寺町通はたくさんの人通りがあり、皆様のファッションを見ているだけでも

楽しいですね。

父の日、いつも頑張ってくれているお父様にシューケアグッズ、や、後日、晴れた日に

磨きに来ていただく、気持のこもった、  「シューシャインチケット」、などなど、

思案中のみなさま、RESHでチョイスしてみませんか?

ピッティに、ラグビースコットランド戦と、個人的に話題の豊富なこの時期ですが、

素敵なジェントルを目指すすべての方々にとって、こんな靴で足元を飾って

見たくなるのでは?



ジョンロブ、シボ革、ブラック、キャップトゥ、大好物すぎます。

ほんとにかっこいい、欲しい・・・・・・・・・・・、

ほぼ新品、ですが、ご自宅の近辺が、あえての舗装されていないところのため、

ラバーソールに。



ビブラム430、ワークで使用されることがほとんどですが、パターンがキワまでないので

履くと意外とスマートで、程よいボリューム感もあり、アッパーの雰囲気には

とてもマッチしていると思うのですが、いかがでしょうか?





ビジネスに、オフに、こんな粋な靴で足元を飾ってみたいものです。

新品時でのオールソールは、コバを多少なりとも削ったり、ウェルトに負担がかかったりと、

僕たちからおススメすることはもちろん、御座いませんが、

カスタムしたい、こんな感じに、あのモデル風に、   などなど、

可能な限りご要望にお答えさせて戴きますので御気軽にご相談下さいませ。



ビブラム430オールソール    14,000+TAX



  


Posted by RESH.京都店 at 12:14Comments(0)オールソール

2016年06月15日

配送サービス

RESH.では配送による修理の受付・修理後のお渡しも行っております。


「遠方・県外に住んでいてなかなか持って行けない」

「沢山あって持っていくのが面倒」

「ブーツを修理したいけど、持っていくのが重たいなあ」

という方は、ぜひご利用ください。







靴を送る


元払いにて修理したい靴をお送りください。
配送時、箱が濡れたり凹んだりする可能性がありますので、処分可能な箱を使用されることをおススメいたします。
<送り先>↓↓
〒604ー8046
京都市中京区東側町501
TEL 075-251-6969




お見積りのご連絡


靴が届きましたら状態を確認させていただき、こちらからお見積りのご連絡をさせていただきます。
修理内容に応じて、修理金額・納期をお伝えします。




修理が終わったら


修理が終わり次第、代引き配送にて返送させていただきます。
修理代金+送料+代引き手数料(金額により変わります)
をお支払いいただく形となります。


  
以上が、配送受付の流れです。
ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでお尋ねください。  


Posted by RESH.京都店 at 17:34Comments(0)お知らせ

2016年06月14日

俺とビルとライト、時々ダーキー

こんにちはicon01




「日本一のプロ集団」




京都は河原町、寺町京極通りに最近出店したばっかりの、修理において「日本一のプロ集団」を目指すシューリペアショップ「RESH」、京都店の現在店長をしております私、加藤です。改めましてこんにちは。宜しくお願いします。今年で靴修理歴10年目です。




「リッシュ」って何?という方もたくさんいらっしゃると思います。
名前の由来はREPAIR SHOES(リペアーシューズ)の頭文字をとった造語です。手前味噌ではありますが、語感がいいですよね。。似たような感じの良い言葉にスタイリッシュとか、アイリッシュとか、ウォッシュとか、ティッシュとか、キッチュとか。。。。後半のは微妙ですけど。とにかく我々は靴修理を専門とした、修理に関しては日本一を目指して日夜爆裂邁進しているプロ集団なのです。





今日の修理をご紹介します。



ビルとライト。
知っていますか?


アメリカの配管工ではありません。






















今やワークブーツ界のヴィンテージソールの代名詞的存在のビルトライトソールです。

こちら、数量限定でソール交換絶賛受付中です。残り2足です。

15000円~。





余談

最近、家の近所を散歩していましたところ、ルクア店の顔役、店長でもあるダーキー・ペーイチ兄さんを見かけました。









いや、ほんま、びっくりしました。



















  


Posted by RESH.京都店 at 22:40Comments(0)

2016年06月13日

ハイシャイン

こんにちは!

森實です!



こちらは左右違ったワックスを使ってハイシャインした靴です。 
左はBootBlackのハイシャインベースとコートを使いました。ワックスだけでハイシャインするよりも簡単で、短時間できれいなツヤが出ます。
ワックスをしっかり塗り重ねていくと、右側のようにさらにピカッと光ります!


他人から見えるつま先の部分が光っていると、靴全体もきれいな印象になります!

ワックスだけでなかなか上手く光らせられない‥という方にはおすすめですよ!



フルケア+ハイシャイン   2,000+TAX
  

Posted by RESH.京都店 at 20:30Comments(0)シューケア

2016年06月12日

J.M.WESTON 

京都で勤務するようになってまだ間もないスタッフですが、

数回目の勤務の日、シューケアのご相談でご来店いただいた超さわやかな学生さん、

3回生で、卒業後の進路についていろいろ考えているとのこと。

ケアの話で盛り上がり、その後のご来店時に、

「磨きの道目指してみたい」とのお言葉、

そこは修理やろ!  って、突っ込みかけ、

いいぇ、めっちゃ突っ込みましたが、とある職人をご紹介。


で、先ほどご来店で、採用が決まったとのこと。

学生様ですのでもちろん、アルバイトですが、

「極めたいんです」っと、おっしゃられてました。

未來のシューシャイナー誕生ですね。

お互い精進して京都、いえ、関西をピカピカにお手入れされたドレスシューズで

埋め尽くしましょう。

お修理、いつでもお待ち致しております。


本日のご紹介はこ知ら、



ウェストンのダービー、元はレザーソールでしたが実用性重視で

ビブラム2055でオールソールさせていただきました。



梅雨時だけでなく、普段使いでガシガシ履くならグリップ力も申し分のない

ラバーソールがおススメです。

もちろん、レザーにこだわりのあるかたには様々なレザーソールをご提案させていただきます。



「オリジナルに忠実に。」  を、モットーにしておりますが、

こうしたい。

あんなふうに。

等、持ち主様のご要望に可能な限り添ったご提案を心がけてまいりますので

お気軽にご相談下さいませ。



ビブラム2055オールソール   10,000+TAX  

Posted by RESH.京都店 at 19:38Comments(0)オールソール